HOME 学会概要 入会案内
 
過去の学術集会
研究情報・研究会など
関連サイト/リンク
認知症疾患の神経病理
医学会からのお知らせ
学会賞について
 
 

平成29年度 日本認知症学会 学会賞募集要項

日本認知症学会では,認知症に関する優れた研究業績をたたえるために日本認知症学会賞を設けています.つきましては,平成29年度学会賞候補を以下の通り募集しますので奮ってご応募ください.なお応募に当たっては本要項をよくお読みください.

募集期間:
平成29年2月1日~6月30日(消印有効)
応募方法:
申請用紙に必要事項を記入し,オリジナルの申請書1部とそのコピー11部を作成する。(計12部)。当該主論文(1編)と,それと密接に関連する副論文(4編以内)の,コピー/別刷,各7部とともに郵送する.
申請書送付先:
日本認知症学会事務局 学会賞係
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル (株)春恒社 内

〔対象〕
過去10年以内に論文※として出版された(onlineも含む.in pressは含まない)認知症に関する優れた研究を遂行した研究者.原則として基礎と臨床の領域より,それぞれ1名ずつを顕彰します.“優れた”とは臨床および基礎の諸分野の科学的研究の進歩発展に多大に寄与したものであることを意味します.学会ホームページにこれまでの受賞者の一覧が掲載されていますので参考にして下さい.※論文とは欧文の主論文1編と副論文4編以内(副論文は必須ではない)であり,平成29年度学会賞では平成19年(2007年)1月1日から28年(2016年)12月31日までに出版された論文が対象となります.

〔応募〕
自薦(自ら応募)・他薦*どちらも受け付けます.

*他薦の場合,推薦できるのは本学会理事・監事・代議員(評議員)・顧問・名誉会員のみとさせていただきます.また他薦の場合も,申請書には応募者の承諾を示す自筆のサインが必要です.

〔申請様式〕
応募者・推薦者は学会ホームページから申請様式をダウンロードして申請してください(29年1月にアップロード予定.なお申請様式の記載事項は次ページにも掲載されています).

〔筆頭著者承諾書〕
主論文の筆頭著者と応募者が異なる場合,学会賞に応募することについて筆頭著者の承諾を文書で得て(承諾書様式は学会ホームページからダウンロードしてください.29年1月にアップロード予定),申請書とともにお送りください.

〔共著者の了解〕
自薦,他薦にかかわりなく,主論文の共著者全員が,応募者が本賞に応募することを了解している必要があります.

〔応募資格〕
申請時および受賞時に日本認知症学会会員であること.年齢は不問,ただし教授職にある者は応募できません(他薦による応募に際して,その推薦者となることはできます).

〔審査〕
学会賞選考委員会が審査を行います.学術集会開催時に行われる理事会の議を経て,総会で表彰します.

〔副賞〕
受賞者には副賞として100,000円と記念品(楯)を贈呈します.

〔受賞者の義務〕
受賞者は,受賞後に関連したテーマの総説を認知症学会誌Dementia Japanに投稿するとともに,次年度学術集会の総会において講演を行ってください.

Copyright 2007 Japan Society for Dementia Research All Rights Reserved
HOME